名称
一般財団 法人 航空保安事業センター
ASBC(Aviation Security Business Center)
設立
昭和53年3月24日
移行
公益法人制度改革に基づき、
平成25年7月1日 一般財団法人 空港保安事業センターへ
平成30年7月1日 一般財団法人 航空保安事業センターへ社名変更
目的
航空保安検査に関する事業を行うことにより、我が国における航空保安検査の的確な実施を図り、ハイジャック、航空機爆破等の航空機に係る不法な行為の防止に資することを目的とする。
組織運営の基本理念
『信頼』と『期待』に応えることを基本とし、航空保安検査の範として世界の空の安寧に貢献します。
行動規範
  1. 安全を徹底的に追求し、航空保安検査の質的向上を目指します
  2. 確実、迅速そして丁寧の原則のもと、よりよいサービスを提供します
  3. 自由と自律を尊重し、活気ある組織を創りあげ社会の発展に貢献します
  4. 目的に向かって常に新しいチャレンジを続け、寄せられる期待に応えます
事業内容
  1. 航空保安検査の実施
  2. 航空保安検査に関する教育訓練
  3. 航空保安検査に関する調査及び研究
  4. 航空保安検査実施状況のテスト
  5. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
基本財産
総額6億891万3千4百円(平成25年7月1日現在)