平成22年10月より羽田空港国際線ターミナルが供用開始となり、現在は従業員保安検査と航空機に搭乗するお客様の受託手荷物検査を実施しています。
従業員保安検査においては、「日本一厳しく、そして明るい検査場」をモットーとし、受託手荷物検査場においては、最先端の検査機器を使用し、爆発物などの危険品が航空機に持ち込まれないよう水際での保安検査を行っています。
2020年、東京オリンピックの開催に向け、日本を代表する空港で一緒に働きませんか。

各課紹介

検査課

羽田空港から旅立つお客様をテロの脅威から守り、安全・安心・快適な旅を提供し続けることが私たちの使命です。
国際線ターミナルは、24時間稼働しているので、私たちは日勤と夜勤の交替制勤務で働いています。
新入職員には、検査課全員がインストラクターとして、丁寧で分かりやすい教育を行っています。

業務課

検査課の業務が円滑に遂行できるようにサポートする役割を担っています。
特に関係機関である空港会社や航空会社との業務調整を行い、検査業務に関する資料の作成、分析、管理を行っています。
また、採用に関することは職員のカウンセリング等も実施している幅広い部署です。

管理課

職員の福利厚生や勤怠、社員寮、制服の管理を含め、職員が安心して働きやすい職場の環境作りに日々取り組んでいます。
新入職員には、検査課全員がインストラクターとして、丁寧で分かりやすい教育を行っています。